読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とも記事

ハースストーン雑記

OTKプリーストガイド

 

こんにちは、ともきちです。

今回はウンゴロ実装から使い続けてるOTKプリーストのガイドを載せたいと思います。

(使っていた時の体感で書いています人によって違う意見があると思いますが参考までに読んでいただけると幸いです。)

f:id:Tomokihs:20170419201430p:plain

 

ウンゴロ実装から約二週間環境が毎日のように変わるのでレシピが1枚2枚変りますが今回はレジェンドランクに達成したレシピを載せています。

 

 

デッキの特徴

その名の通り基本的にはミニオンを神授の霊力と内なる炎等を使い相手のライフを削り切れる打点にして一気に相手のライフを削り切るデッキです。

f:id:Tomokihs:20170419202844p:plainf:id:Tomokihs:20170419203026p:plain

f:id:Tomokihs:20170419203430p:plain

 

 そのためのコンボパーツを揃えるため、ノースシャイアの聖職者や苦痛の侍祭、等のデッキからカードを引くカードを採用しつつ、影の幻視でコンボパーツを集めたりします。

 

基本的なマリガン

ノースシャイアの聖職者と光熱のエレメンタルを探しに行き、光熱のエレメンタルがあれば真言・盾も基本的にキープします。

 

ノースシャイアはウンゴロ実装~パワーが1や2のミニオンを序盤に出すデッキが増えたので以前より序盤から活躍しやすい環境になりました。

光熱のエレメンタル序盤からノースシャイアや火霊術師と組み合わせて引いた呪文で盤面を取っていきます。真言・盾と組み合わせて手札を減らさず2/2/5のミニオンを場に残したりするのが強力でそのまま体力を上げ続けて大型ミニオンにして勝つこともあります。

 

ヒーロ毎のマリガンと戦術

ドルイド 相性 微有利

軽いミニオンで戦うアグロドルイドを想定してマリガンします。

基本マリガン+火霊術師をキープします。

先行の場合は光熱のエレメンタルより火霊術の方を優先的に残します。

 

マルチが無くなり現在のデッキに入る確定除去カードがほぼ無くなったヒーローなので

序盤に神授の霊力などのコンボに必要な呪文が手札に重なった場合ミニオンを10/10以上に出来そうなら積極的に使っていきプレッシャーを与えていきます。

 

火霊術師以外のAOEを削っているので横展開+ミニオン強化を許すと手を付けられなくなるので火霊術師が引けないと除去が追い付かず少しきついマッチアップになります。

 

ドルイド気持ちいいプレイ

動き回るマナのトークンを狂気ポーションで奪って相打ち×2回→自分のマナが2アップ相手のマナ-2

f:id:Tomokihs:20170419213600p:plain    f:id:Tomokihs:20170419213722p:plain

 

 

対ハンター 相性 有利

断末魔で効果が発動するミニオンや序盤体力1のミニオンが多いので有利に戦えます。

マリガンはノースシャイア 狂気ポーション 火霊術師をキープします。

 

上記のリストだとハイメインの処理が難しいので内なる炎を刀匠や宴に付けて打ち取ることもしばしばある。

ハイエナを大型にされると処理できなくて負けるパターンもあるので常にハイエナの存在を意識する。

調子こいて大型を作った先必殺の一矢を当てられることが多々あるので安易な強化はしないこと。

基本的にはやさしいおばあちゃん、ネズミ軍団をポーションで奪って相手のミニオンで破壊してあげればいつの間にか勝ってる試合が多いです。

 

対ハンター気持ちいいプレイ

ただポーションでひたすらミニオンを奪って断末魔発動

f:id:Tomokihs:20170419213600p:plainf:id:Tomokihs:20170419215328p:plain

 

 

対メイジ 相性 有利

フリーズメイジしかラダーでしか見なかったのでここでは有利です

マリガンはノースシャイア+苦痛の侍祭

 

手札を整えて4~5t目に14/14以上のミニオンが作れればベスト

基本的に動物変身は入ってないので10点台のミニオンが作れると処理に困って有利にゲーム進められます。凍結+週末が一番怖いので影の幻視は密言痛を取りに行く。

 

対メイジ 気持ちいいプレイ

宴のプリースト+光熱のエレメンタル×2+影の幻視で無限回復

f:id:Tomokihs:20170419220806p:plainf:id:Tomokihs:20170419220841p:plain

 

パラディン 不利

マリガン 基本マリガン+狂気ポーション

先行なら基本のマリガンの3枚が理想です。

 

コツコツミニオンの体力や攻撃を上げても平等とアルダーが待ってます

パーツをゆっくり揃えてても大型ミニオン、挑発ミニオンの前になすすべ無く負けます

数少ない勝ちパターンは平等がないことを祈り刀匠や宴を場に残し6t目程で一気に強化して30点近くを叩き込むことです。

挑発ウォリアーでも同じですが挑発が並ぶとこちらに勝ち目がほぼなくなりライラで沈黙呪文を沢山引くくらいしか無くなるので大いなる解呪を採用しています。

 

パラディン気持ちいいプレイ

綱渡りして早期OTK

f:id:Tomokihs:20170419223010p:plain

 

 

対プリースト 五分(ドラゴンは不利)

マリガン ノースシャイア+刀匠+密言痛

 

基本的に一枚で刀匠を処理できる呪文が相手にも自分にもないので刀匠で盤面をキープしつつコンボパーツを揃えて一気に試合を決めたいです。

デッキによってはOTKパーツを奪われて逆に決められることもあります。

相手にノースシャイアがいたらこちらの火霊術師と回復の輪を組み合わせて相手にわざと引かせてデッキ切れを狙うプランがあることを覚えておきましょう。

 

対プリースト気持ちいいプレイ

相手の光熱のエレメンタルを狂気ポーションで奪って体のエレメンタル+ライラで呪文ぐるぐる

f:id:Tomokihs:20170419224444p:plainf:id:Tomokihs:20170419224534p:plain

 

 

対ローグ 相性 不利

マリガン 基本のマリガン

クエストには速さミラクルにはエドウィン、巨人を処理できなくて負けることが多い

大型の処理を強制され大きくなったミニオンを昏倒される事も多々あります。

 

勝ちパターンとしてはクエストには序盤から10以上のミニオンを作りフェイスにプレッシャーをかける。

ミラクルには挑発ミニオンはまずないのでコンボパーツを優先的に集め早期OTKを目指しましょう。

 

対ローグ 気持ちいいプレイ

盗賊風情が人の物は盗っちゃいけないって教える

 

 

f:id:Tomokihs:20170419230353p:plain

f:id:Tomokihs:20170419230414p:plain

 

 

 対シャーマン 相性 微不利

マリガン 基本+火霊術師 光熱のエレメンタルより火霊術師優先

 

相手のミニオンを盤面になるべく残さないように処理しつつパーツを集める

安易に大型にするとカエルにされたり、トークン型だと密言が足りず0/3を処理しきれない事が多いです。

いかに上手く盤面に刀匠などの基本体力が多いミニオンを残し一気にOTKを決められるかがポイント

 

 

対シャーマン 気持ちいいプレイ

お祈り1/4挑発トーテムを奪ってOTK

f:id:Tomokihs:20170419232018p:plainf:id:Tomokihs:20170419213600p:plain

 

ウォーロック

相性 微有利

マリガン 基本マリガン+火霊術師

ZOOには大型を処理するのが難しいのでコンボパーツがあれば接触的に大型ミニオンにしていきましょう。

 

※ハンドロックは当たったことがないからわからないです。何かわかったら追記します。

 

ウォーロック 気持ちいいプレイ

火霊術師+狂気ポーションでマルシェインプで炎のインプを打ち取る。

f:id:Tomokihs:20170419233713p:plainf:id:Tomokihs:20170419213600p:plain

 

 

対ウォリアー 相性 微不利

マリガン 盾+盾があれば光熱のエレメンタル+火霊術師+密言痛

基本的に海賊を想定する。クエストとわかっていれば

盾+盾があれば光熱のエレメンタル+侍祭

 

対海賊はミニオン処理しながら連結回復を使い隙を見て8/8以上の大型ミニオンを作れば勝利に大きく近づく

対クエストは大いなる解呪を組み合わせないと相手が回った時はほとんど勝てないが2/7や2/6のミニオンを狂気ポーションで奪って強化→OTKを決めることも多々あります。

 

対ウォリアー 気持ちいいプレイ

ちょっと借りて勝つ

f:id:Tomokihs:20170419234917p:plain

 

 

 

 

環境が毎日の様に変わる現環境よく入ったり抜けたりしたミニオンを紹介します。

 

f:id:Tomokihs:20170419235640p:plain

オウケナイのソウルプリーストヒーローパワーを2ダメージ与える効果にするが、主な使い方は回復の輪に全体4ダメージの効果を付けることです。

主にアグロドルイドトークンシャーマンがもっと増えてくるとデッキに入ることが多かったです。

環境次第では投入を検討したいですね。

 

 

最後に

はじめでのガイドなので至らないところが多々あると思いますが読んでいただきありがとうございました。

少しでも参考になればと思います。

このデッキはコンボが決まらない時の何とも言えない気持ちは使っていて不快になると思いますがコンボが決まった時の爽快感は絶大なデッキです。

是非その快感をお試しあれ。